団体交渉、解雇問題などの、使用者側の労務問題を弁護士が解決!団体交渉、労務問題なら名古屋総合法律事務所へ

弁護士法人 名古屋総合法律事務所

名古屋・丸の内事務所

地下鉄 鶴舞線・桜通線
丸の内駅4番出口徒歩2分

岡崎事務所

JR岡崎駅 徒歩8分

愛知県名古屋市の労務,労働問題の経営者側弁護士|名古屋総合法律務所

メニュー

パワハラ指針が正式決定されました

はじめに

セクハラ、マタハラ、パワハラ・・・○○ハラスメントという言葉を、メディア等で見聞きすることが珍しくなくなった、と感じている方も多いのではないでしょうか。

近年、労働局や労働基準監督署の相談コーナーにおいて、パワーハラスメントに関する相談件数が増加し続けているとのことです。

厚生労働省発表2018年の調査によれば、労働者と企業とのトラブルを、裁判に持ち込まずに迅速に解決する「個別労働紛争解決」での相談分野のトップは、7年連続でパワーハラスメントを含むいじめや嫌がらせであったとのことです。

企業内での従業員のための相談窓口等においても、メンタルヘルス問題、セクシャルハラスメント問題を超え、パワーハラスメント問題が相談テーマの内で最も多いとの調査結果があるとのことです。

「パワハラ」に対する社会的関心が高まっており、企業内外を問わず、労働者からの相談件数が増えていることがうかがえます。

先般の働き方改革推進法により、2019年5月に労働施策総合推進法(通称:パワハラ防止法)が参議院本会議で可決されました。これを受け、厚生労働省の諮問機関にて検討されてきたパワハラ指針が、2019年12に正式決定されました。

2020年6月から大企業、2022年4月からは中小企業でパワハラ防止策をとることが義務付けらます。これにより、適切な措置を講じていない事業主は、是正指導の対象となることが示されました。

パワハラってどんなことを指すのでしょう?

「職場におけるパワーハラスメント」とは、以下の3つの要素をすべて満たすものとされます。(厚生労働省リーフレットより)

優越的な関係を背景とした
業務上必要かつ相当な範囲を超えた言動により
就業環境を害すること(身体的もしくは精神的な苦痛を与えること)

具体的にどのような対策をすればよいのでしょう?

企業において、パワーハラスメントの対策を考えるにあたり、是非とも活用していただきたいサイトがあります。厚生労働省が開設している「あかるい職場応援団」というハラスメント対策の総合情報サイトです。

あかるい職場応援団(https://www.no-harassment.mhlw.go.jp/)

ハラスメント裁判事例、他社の取組などが、動画やアニメーションでわかりやすく解説されています。ハラスメントに悩む労働者の方、職場での対策方法を検討される事業主や担当部署の方、いずれの立場の方にもわかりやすく、有益な情報が多数掲載されています。

パワーハラスメントは、近年社会的関心も高く、企業が法的な責任を問われる裁判例も増えています。

加害者本人が不法行為責任(民法第709条)を負う
使用者として使用者責任(民法第715条)を負う
使用者が労働者に対し労働契約上負っている安全配慮義務違反(民法第415条)を問われる

以上の3点において、職場でのハラスメントをめぐって争いとなる可能性があります。

まず、新聞や雑誌、ネットに見られるハラスメントの訴えの記事は他人事ではなく、私たちの職場でも起こりうることである、と認識することが必要でしょう。その上で、自社において可能な予防策、意識改革のための手段を考えてみてはいかがでしょうか。

どんな些細なご相談でも構いません。お気軽にご相談ください!

相談のご予約はこちら お気軽にご相談ください! 052-231-2601  受付時間 : 平日 9:00~18:30 お問い合わせはこちら

電話・オンライン相談はじめました

名古屋総合法律事務所のご紹介

労務問題教室

労務ブログ

労務チーム紹介バナー

サブコンテンツ

メインコンテンツ

事務所概要

【名古屋・丸の内事務所】
〒460-0002
名古屋市中区丸の内二丁目20番25号
メットライフ名古屋丸の内ビル6階(旧丸の内STビル)
地下鉄桜通線 丸の内駅の東改札より
徒歩2分

【岡崎事務所】
〒444-0813
愛知県岡崎市羽根町字貴登野32-1
丸五ビル1階

相談時間 平日9:00~18:30
 夜間相談(毎週火・水曜日)
 17:30~21:00
 土曜相談(毎週土曜日)
 9:30~17:00

TEL 052-231-2601 FAX 052-231-2602

アクセスはこちら

事務所外観

【名古屋事務所】

事務所外観

【岡崎事務所】

対応マップ

より良いサービスのご提供のため、労務問題の取扱案件の対応エリアを、下記の地域に限らせて頂きます。
【取り扱いエリア】
愛知県西部 (名古屋市千種区,東区,北区,西区,中村区,中区,昭和区,瑞穂区,熱田区,中川区,港区,南区,守山区,緑区,名東区,天白区, 豊明市,日進市,清須市,北名古屋市,西春日井郡(豊山町),愛知郡(東郷町),春日井市,小牧市瀬戸市,尾張旭市,長久手市津島市,愛西市,弥富市,あま市,海部郡(大治町 蟹江町 飛島村), 一宮市,稲沢市,犬山市,江南市,岩倉市,丹羽郡(大口町 扶桑町),半田市,常滑市,東海市,大府市,知多市,知多郡(阿久比町 東浦町 南知多町 美浜町 武豊町))
愛知県中部 (豊田市,みよし市,岡崎市,額田郡(幸田町),安城市,碧南市,刈谷市,西尾市,知立市,高浜市)
愛知県東部(豊橋市,豊川市,蒲郡市,田原市,新城市)
岐阜県南部(岐阜市,関市,美濃市,羽島市,各務原市,山県市,瑞穂市,本巣市,本巣郡(北方町),多治見市,瑞浪市,土岐市,大垣市,海津市,養老郡(養老町),不破郡(垂井町 関ヶ原町),安八郡(神戸町 輪之内町 安八町),揖斐郡(揖斐川町 大野町 池田町),恵那市,中津川市,美濃加茂市,可児市,加茂郡(坂祝町 富加町 川辺町 七宗町 八百津町 白川町 東白川村),可児郡(御嵩町))
三重県北部(四日市市,三重郡(菰野町 朝日町 川越町),桑名市,いなべ市,桑名郡(木曽岬町),員弁郡(東員町))
三重県中部(津市,亀山市,鈴鹿市)
静岡県西部(浜松市,磐田市,袋井市,湖西市)

関連サイト

事務所サイト

当事務所の専門サイトのご案内
事務所サイトをご覧ください。

交通事故サイト

Copyright © 弁護士法人 名古屋総合法律事務所 All Rights Reserved.
運営管理:弁護士法人 名古屋総合法律事務所  所属:愛知県弁護士会(旧名古屋弁護士会)

弁護士の法律相談・法務相談、司法書士の登記相談・登記手続一般 〒460-0002  名古屋市中区丸の内二丁目20番25号 メットライフ名古屋丸の内ビル6階(旧丸の内STビル) TEL:052-231-2601 FAX:052-231-2602
■提供サービス…交通事故、遺言・相続・遺産分割・遺留分減殺請求・相続放棄・後見、不動産・借地借家、離婚・財産分与・慰謝料・年金分割・親権・男女問題、債務整理、過払い金請求・任意整理・自己破産・個人再生、企業法務、契約書作成・債権回収、コンプライアンス、雇用関係・労務問題労働事件、対消費者問題、事業承継、会社整理、事業再生、法人破産
■主な対応エリア…愛知県西部(名古屋市千種区,東区,北区,西区,中村区,中区,昭和区,瑞穂区,熱田区,中川区,港区,南区,守山区,緑区,名東区,天白区, 豊明市,日進市,清須市,北名古屋市,西春日井郡(豊山町),愛知郡(東郷町),春日井市,小牧市瀬戸市,尾張旭市,長久手市津島市,愛西市,弥富市,あま市,海部郡(大治町 蟹江町 飛島村), 一宮市,稲沢市,犬山市,江南市,岩倉市,丹羽郡(大口町 扶桑町),半田市,常滑市,東海市,大府市,知多市,知多郡(阿久比町 東浦町 南知多町 美浜町 武豊町)) 愛知県中部(豊田市,みよし市,岡崎市,額田郡(幸田町),安城市,碧南市,刈谷市,西尾市,知立市,高浜市) 愛知県東部(豊橋市,豊川市,蒲郡市,田原市,新城市) 岐阜県南部(岐阜市,関市,美濃市,羽島市,各務原市,山県市,瑞穂市,本巣市,本巣郡(北方町),多治見市,瑞浪市,土岐市,恵那市,中津川市, 大垣市,海津市,養老郡(養老町),不破郡(垂井町 関ヶ原町),安八郡(神戸町 輪之内町 安八町),揖斐郡(揖斐川町 大野町 池田町),恵那市,中津川市,美濃加茂市,可児市,加茂郡(坂祝町 富加町 川辺町 七宗町 八百津町 白川町 東白川村),可児郡(御嵩町)) 三重県北部(四日市市,三重郡(菰野町 朝日町 川越町),桑名市,いなべ市,桑名郡(木曽岬町),員弁郡(東員町)) 三重県中部(津市,亀山市,鈴鹿市) 静岡県西部(浜松市,磐田市,袋井市,湖西市)